リエティアカデミー代表 ご挨拶

リエティーアカデミー
代表  田中 理恵   

代表者プロフィール

体験は感性を育てる

言葉で相手に気持ちを伝える事は、勿論大切なことですが、どうしても“言葉にできない想い”というものが、確かに存在します。

人がそんな想いに駆られた時、言葉に代わって想いを託せるものとは一体何なのでしょうか。

私は、そのひとつが「音楽」であると考えています。

高校1年生の時に起きたある出来事は、私にとって、初めての、言葉にできない、行き場のない感情でした。

家族も寝静まり、一人になると自然と涙がこみ上げてくる、、、そんな私の感情を掬いとってくれたのが、音楽でした。

心の中に浮かび上がるメロディーは私の想いそのもので、哀しみや、やり切れない想いの全てが音楽となって溢れてきました。

必死にそのメロディーを書きとめて、あの日一晩で出来た作品は今でも大切な宝物であり、私自身を表現する「ことば」のひとつとなっています。

私は、縁があって幼少期より様々な音楽に触れてきました。
その体験(=経験)が、思春期の言葉にならない想いをメロディーとして昇華させたのだと思います。

皆さんにも、言葉にできない想いを抱え、うまく表現できずに悶々とした気持ちになってしまう瞬間はありませんか?

そんな時に、音楽に触れて、音楽を通じて自分を表現する手段を身につけていたら。。。きっと、より豊かで健やかな人生を過ごすことが出来るでしょう。

乳幼児はもちろん、実践的な音楽経験の無い大人の方、身体にハンディがある方でも大丈夫です。

どの瞬間から始めたとしても、「音楽」はきっとあなたの人生の良きパートナーとなってくれるでしょう。

リエティーアカデミーは、そのきっかけとノウハウを、一人でも多くの方々に提供してまいります。